2011年10月09日

ユーロと購買力平価

この間、初めてヨーロッパに行って、

いろいろと値段を見てきたけど、

ユーロ=105円で、ユーロ暴落!?みたいな雰囲気になっているけど、

購買力平価から見たら、

そうでもないんじゃないかと思った。







僕がいていた展示会場では、

昼ごはんのセット15ユーロで、

マクドナルドでビッグマックが6ユーロだった。

日本だったら600円出せばきっちり昼ごはん食べられることを思うと、

全然高いと思った。









自販機で売っているペットボトルのコーラやお水(500ml)は1.8ユーロで、

もちろん流通コストが違うから(おそらく自販機が多い日本は流通コスト安いと推測される。)

一概に比べられないのだけれど、

全然ユーロ安くない!と思ったのだった。









まあ僕が行ったのが大都市だったので、

もっと田舎の方に行ったら、感じは変わるかもしれない。

日本も東京のレストランは、大阪と比べても全然高いわけだし。
posted by ブランド at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

雑記

MONOPRIX
おすすめのスーパー。

ここでお菓子を買って、お土産にすることを全員にお勧めしたい。

あとオリーブとか、オリーブオイルとかも良いお土産になると思う。

だって、日本円で1個200〜500円でそれっぽいお土産になるなんて、

ここを使うしかない!





起こし屋

起こし屋と言われる人たちがいるらしい。

酔って寝ている人を起こすふりをして、

財布や金目のものを盗んで、お金を得ている人たちのことだ。

そんな言葉があったとは。
posted by ブランド at 02:24| Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

たわいもないこと集

本当にたわいもないことを書いていきたい。






カレー

最近上手くなってきたと思う料理の1つがカレーである。

カレーはポイントは、絶対しょうがをみじん切りにして入れることだと思う。

一気に味がしまっておいしくなる。







味噌汁

味噌汁も上手くなってきたと思う料理の1つだ。

コクのある味噌汁を作りたいと思って、いろいろと調べてみたら、

合わせ味噌するのがいいとインターネットに書かれてあって、

それを実践するようになってから、レベルがあがったと思う。






なか卵では、オクラとうすあげの味噌汁を出していて、

オクラの粘り気が味噌とうまいこと混ざって、

結構、好きな味ではあるので、

今度オクラとうすあげで味噌汁作ってみようと思っている今日この頃である。





ヘアーワックス
2011092510540000.jpg

最近まで使っていたヘアーワックス。

堀江にある美容室さんで購入させてもらって、

適度にウェットな感じが演出できるので、気に行っていたのだけれど、

そこの美容室に行かなくなってしまったため、

買えなくなってしまった品物。

どこかで売ってるのだろうか?表記見ても日本語の表記とか載っていないから正規輸入品じゃなさそうなわけで。

2011092510380001.jpg

上のがなくなったので、次はこのウエーボというヘアーワックスを使い始めた。

前に使っていたけど、いつの間にかなくなって、使ってなかったけど、

こちらも使いやすい。

ドンキホーテで売ってたよな、今も売ってるのか、と不安に思いつつ、

ドンキホーテをのぞいたところ、

2年前とほぼ同じ場所、おそらく同じポップで売ってあった。







電気


堀江を探索して、

結局インターフォルムという会社が出しているLT-5270というシーリングライトを

購入した。

リモコン付きで、適度な明るさで気に入っている。
posted by ブランド at 10:53| Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

シャンプー談義

なっとく!のシャンプー選び
山中 登思子 小泉 まき子
彩流社
売り上げランキング: 147800


朝から本を整理しようと思って、

とりあえず一旦、目を通していないもので、まだ興味を保てている本を、

読んでいる。

まずはシャンプーについて書かれた本。






合成界面活性剤が使われているシャンプーより、

頭皮にやさしい石鹸シャンプーを使いましょうという趣旨の本だった。







一度、僕も試しできりかえてみようと思う。








で、僕の中でシャンプーを選ぶ基準は「匂い」が結構重要な基準になっていて、

そういえば、淡路島に会社で旅行に行ったときに使ったシャンプーの匂いが好きだった、

あれは何の匂いなんだろう?と思って、わざわざ泊まったホテルに電話して聞いてみた。

資生堂の「ジ・アメニティアロマシャンプー」という種類だそうで、

それについて調べてみたところ、ラベンダーエキス、ローズマリーエキスと書かれてあった。









とりあえずラベンダーエキスの石鹸シャンプーをあたってみようということで、

出てきたのが、サラヤというメーカーが作っているarauというシャンプーだった。









P&Gが出しているH&Sというシャンプーを長らく愛用してきた僕だったが、

ついにシャンプーを変えようと決意した。
posted by ブランド at 11:18| Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

あとは本と服を整理しよう。

今日は昼に大阪に戻ってきて、

そこからお休みだったので、半日だったのだけれど、

部屋に新しいテーブルを導入させて、ライトを購入して、(お取り寄せ。)

そして夕方はずっと掃除をして、という感じで充実のお休みだった。







次の休みは、本の整理にとりかかりたいと思う。







ちょっとは本を売った方がいいと思うのだけれど、

もう1回読むかもしれない、もう1回読んで新たな発見があるかもしれない、とか思ってしまう僕。







ただ、月に1回くらいAmazonで読みたい本を買って、

ためてしまっているので、

ちゃんと捨てるなり、売るなり、何らかの処置が必要なわけで。







あと次の休みは要らない服を日本救援衣料センターに送る。

パッキンだけ会社から中古のやつをもらっておこうと思う。
posted by ブランド at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家の内装を変えようと試みている。

今まで自分の部屋には、蛍光灯が、こうこうとついていて、

明るすぎて嫌だったのだけれど、

今日堀江で、いろいろ見て、ついに天井のライトを買った。







リモコン付いてて、23000円だった。








あとご飯を食べるときに使うテーブルもなぜかそれだけ白色で、

木目調に統一したいと思っている僕は嫌だったのだけれど、

今日買い換えて、オーク材が使われている、

ダークブラウンのテーブルを買った。







これでだいぶリラックスできる部屋になってきたので、

嬉しい。





それはおいといて、今から部屋の掃除をしよう。







次に臨時収入があったら、

ベッドを買い換えたいと思っている。

ベッドはスチールのグレーで、

完全に今ういてしまっているので、

早く買い換えたい。
posted by ブランド at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

日本救援衣料センター - 捨てる技術

「捨てる!」技術 (宝島社新書)
辰巳 渚
宝島社
売り上げランキング: 72026


「捨てる!」技術という本の

『第3章より気持ちよく"捨てる"ための捨て方』の中に、

「日本救援衣料センター」という団体が紹介されていて、

そこは送るだけで、開発途上国に衣料を送ってくれる団体だそうだ。







今度の休みはそれを利用して、

服を日本救援衣料センターに送ろうと思ったわけだった。
posted by ブランド at 00:28| Comment(0) | 本レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

フランス語の勉強始めました。

お風呂で読むフランス語[会話フレーズ]
小林まみ
学習研究社
売り上げランキング: 22630


9月の末から、初めてフランス・パリに出張で行かせてもらうことになって、

少しでも楽しめられるように、と思って、

フランス語のお勉強を初めてみた。







とりあえずお風呂で以下のフレーズだけ覚えました。

ボンジュール こんにちは

ボンソワール こんばんは。

オンションテ はじめまして

オルヴォワール さようなら

メルスィー ありがとう








これより先は文法が絡んでくるので、

面倒なのだけれど、1ヶ月間頑張ってみよう。
posted by ブランド at 21:33| Comment(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タクシー裏物語/伊勢 正義

タクシー裏物語―現役ドライバーが明かすタクシーの謎
伊勢 正義
彩図社
売り上げランキング: 53041


将来の夢はタクシードライバーという僕が、

ついに買って読んでしまいました。「タクシー裏物語」。

この本のコンセプト通り(?)、タクシー業界の裏話がさくさく読めて面白かった。






給料水準は20万+売上の歩合50〜60%が多いとのことだった。

意外と良いと思ったのだが、どうなんでしょうか。

「大日本帝国」と呼ばれる大手で働くと、

会社員のタクシーチケット客が現れるため、より稼ぎがいいらしい。







あと「美人女性客の誘惑に勝てるか?」というチャプターが刺激的だった。以下引用。







「近距離の乗車ではまずないが、30分以上の距離になると狭い空間の中で

独特な感情が芽生えることも少なくない。

携帯電話の番号やメールアドレスを交換するのは日常茶飯事である。

問題なのは次の一言のようなケースだ。

『すいません、お金が足りないので部屋まで一緒にきてください。』

こういうことを言う女性はだいたい美人でスタイル抜群と相場が決まっている。

しかも酒が入っており艶っぽいため始末が悪い。」









年をとってタクシードライバーになるのが楽しみになった瞬間だった。
posted by ブランド at 16:17| Comment(0) | 本レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モウリーニョ どうしてこんなに勝てるのか

モウリーニョ どうしてこんなに勝てるのか?
B. オリヴェイラ N. アミエイロ N. レゼンデ
講談社
売り上げランキング: 131917




図書館で読みました。






モウリーニョを分析する上で、

そのカリスマ性や、フォーメーション、また人事など、

いろいろな切り口で分析ができると思うが、(されてきたと思うが)

この本は徹底的にモウリーニョのトレーニング方法をフィーチャーした本。






そういう意味では、サッカーファンというよりは、

実際にサッカーをする人、教える人向けの本だと思った。






なんでもモウリーニョは、フィジカルトレーニングなどを廃止して、

徹底的にボールを使ったトレーニングをするらしい。

それも単純にボールを使うだけでなく、

いかに決まった規律に従って、全員が動けるか、

といった戦略的なトレーニングに注力するらしい。

その新しいスタイルが画期的であり、モウリーニョ成功のみそだとこの本は語るのだった。








他にもいろいろとモウリーニョ関連本を読んでみようと思ったのだった。

モウリーニョ名言集
posted by ブランド at 15:45| Comment(0) | 本レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。