2012年04月22日

前立腺がん

知り合いの人が前立腺がんの可能性が高いと言われたと話を聞いた。

前立腺がんは、がんの中では心配は少ないほうらしいが、

それでも前立腺を取る手術すると1ヶ月以上の入院を余儀なくされるし、

男性機能は途絶えてしまうらしい。





最近はPSAという数値が開発されたことで、発見されやすくなったが、

発見したところで、良い治療法があるわけでもなく、

前立腺をとる手術をするか、抗ホルモン剤をうって抑制するかしないとだめらしい。




プロゴルファーの杉原輝雄さんは、

なんでも前立腺がんだとわかってから、

現役を続行するためには、手術は無理だし、

抗ホルモン剤(女性ホルモン)も投与していたらしいが、

プロスポーツの厳しさには、男性ホルモンを抑制していては、

勝てないらしく、途中で抗ホルモン剤もやめたそうである。






僕は逆に筋肉を増やすために、

若いうちは男性ホルモンを自分に投与できないものかと思ったりする。

あ、そしたらハゲるのか。

posted by ブランド at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。